色々な場所に建設|上手な不動産の選び方|基礎知識を身に付けよう

上手な不動産の選び方|基礎知識を身に付けよう

男の人

色々な場所に建設

模型

タワーマンションの盲点に気をつけましょう

現在の不動産市場を引っ張っている存在が何かご存知でしょうか。それはタワーマンション。タワーマンションは2000年代に入り建設数が急速に伸び、その眺望の良さや立地から瞬く間に支持を集めました。タワーマンションのメリットといえば、まずその眺望にあるでしょう。遠くまで見渡せる景観を優雅に眺める姿を想像しただけで、タワーマンションの購入意欲が上がる方も多いのではないでしょうか。またタワーマンションでは通常は全戸角部屋ということも支持を集めている理由です。しかしタワーマンションを購入する際に意外に見落としがちなところは、その眺望にあります。多くの方が家にいるときはソファーや床に座っていることが多いため、窓やバルコニーの造りによっては座った位置からでは景色が見られないマンションもあります。眺望を座った位置からでも楽しめるかどうか必ず確認しておきましょう。

無理のない資金計画を立てましょう

タワーマンションのメリットは眺望だけではありません。その共有施設が充実していることも大きなメリットです。カフェや子供室、またはトレーニング室などを完備している物件が多く、この共有施設に魅力を感じる方は多いのではないでしょうか。しかしこの共有施設も意外な盲点になり得ます。それは修繕積立金の額に表れます。一般的にタワーマンションの修繕積立金は通常のマンションより高く設定されています。これは大規模修繕工事が大掛かりになることのほかに、共有施設部分を修繕するためのお金も修繕積立金に含まれているからです。そのため無理な資金計画を立てることは避けるべきです。また将来どれくらいの修繕積立金が必要になるか、事前に確認をしておくことも必要です。